恐ろしく早い挫折

オレでなきゃ見逃しちゃうね

国民ランクA++

★マックの女子高生レベルの話

 先日ガスト行ったら訪問販売(金融商品か何か)をしてる会社の一団が話していて、「10件に1~2件はゴミ屋敷がある」と言っていた。

 営業にあたって、個人情報に関わる内容が含まれるため、喫茶店などには行かずに訪問した自宅で話をする必要があるらしい。場合によっては営業自ら清掃業者を呼んで自宅を綺麗にする手伝いをするとのことだった。

 大手企業勤務の1000万プレーヤーでもゴミ屋敷に住んでいることがあり、三●電機の人の家に訪ねた時は、黄色いペットボトルが散乱し、床に脱糞しているという惨状だったらしい(その人はすんなり商品を買ったそうだが・・・)。

 「障害者レベルの生活」、「多分技術職だと思うんですけど(名推理)」とさんざんな言われようだった。

 まとめると、高収入の人でも糞尿をまき散らして生活していると聞いて勇気をもらった。僕も開き直ってその辺でうんこしようと思う。

 

★仕事

 4月から急に案件の管理をやらされている。

 今までの人生で「タスクをちゃんと管理する」とか「人々をまとめる」とかを全くしてこなかったので、めっちゃふわふわした状態で進めている。メンバーから白い目で見られている気がするが、ワイもどうすればええかわからん。すまんな。

 6人で試行錯誤しながら回しているが、5月からは2人に減らされるらしく、マジでどうなっちゃうのこれ。無理なんですけど。

f:id:sakako96:20190421184248j:image

 まあ中学生レベルの能力と情緒しかない私に仕事を任せざるを得ない会社サイドが全面的に悪いと思いますけどね!

 

★健康

・去年はヨーグルトを毎日摂取してたら花粉症をだいぶ抑えられたので、今年も余裕と思っていたら目と鼻がめちゃめちゃになってしまい、普通に耳鼻科へ行った。

・自覚はないが歯ぎしりがすごいらしく、歯が削れて顎が破壊されているため、寝るときマウスピースを付け始めた。

・「歯磨きしっかりできていますね~」と歯医者さんに言われて調子乗ってたら、虫歯が2本もできていた。やっぱり毎日チョコ食ってミルクティー飲んでるのがダメなんだろうか。

・ジョギング、月2回くらいしかできてない。腹回りのしまりが気になる。

・帰宅が22時過ぎたら炭水化物を控えるようにしている。でも最近はストレスから炭水化物以外を普通に食ってしまうので微妙。

・6時間睡眠だと睡眠負債が溜まるらしく、7時間半くらい寝たいのだが難しい。

・寝起きの顔がジジイ。

・腰の右側が痛い。

・致すと体がつらい。

 

★感想

仮面ライダージオウ

 Twitter有識者がさんざん言ってるけど、メインキャラの物語とゲストライダーの物語をオーバーラップさせるのが上手いですよね。過去のライダーの力(存在)を簒奪するっていうのが、ジオウのメインストーリーに過去のライダーのストーリーが重なることで、物語の構造ごと奪い取っているとも言えるのではないか。

 過去のライダーありき+時間物というところで、話の進め方が難しいところをうまく組み立てていて面白いです。シノビやクイズといった未来のライダーも出てきて、設定の遊び方も良い。

 多分、「キャラの関係性が変化してきている」「今後どう転がる可能性もある」という意味で、今が一番面白いんだろうなとは思っています。仮面ライダーツクヨミもやれよ。

 

■RT仮面ライダー龍騎

 公式は17年も経ってから新たなキャラ解釈を提供するな。

 ライダーバトルの参加者が記憶を失っていたことで、本人達の地の人格がモロに出たのかなと思いました。

 腐女子姉貴の考察で、「手塚は他人ありきで戦っており、他社依存の傾向がある」「芝浦は他人の上に立って、施しを与えることに喜びを感じる」という点で実は相性が良いというのを見て、個人的にはかなり納得した。本編や13Ridersでの手塚さんは偶然一緒に戦ってくれただけで、実は近くにいる相手によって白にも黒にも変わるわけですね。サークルクラッシャーの才能ありますわ・・・。

 ベルデ木村はめっちゃ人気出てて草。ドライに見えて実は優しい彼にも叶えるべき願いがあり、それが実は「また一緒にビール飲もうぜ」という言葉に収束するようなものだとしたら・・・。

 龍騎最終回で「ライダーバトルそのものの清算」が描かれた一方で、「ライダーバトルで思い半ばで死んだ者たちの清算」が描かれたことに意義があるように思う(作品に意義なんているか?というのはともかく)。本来は存在し得ないエピソードだし、実際ジオウが龍騎の力を継承したことでなかったことになる。だが、このナンセンスが前提にあることによって、この作品が許される気がする。

 そういうわけで、精神年齢23歳で金も住処もなく現代に放り出されたかわいそうな城戸真司さん(40)もなかったことになるんですよね!?

 

仮面ライダーシノビ

 RT龍騎とうってかわってお気楽な世界観で草。

 序盤の5~6話目くらいを抜き出したような内容で、なんか続きが気になってくる。EDでまだ見ぬサブライダーがいっぱい出てくるのもズルいですね。爆弾使いはやはりえっちなくノ一なんだろうか。

 ハッタリは2号ライダーとしては珍しいキャラで良い。初登場時の2号ライダーって1号ライダーと同等ないし強いかんじで出てくるのに、ハッタリは完全に圧倒されとる。影山ザビーをマイルドにしたような味わいがある。

 

仮面ライダーエグゼイド 

 シノビ見たさで東映特撮ファンクラブに入った勢いで見始めた。

 まだ5話だけど、正直結構つまらないですね・・・。永夢やポッピーや患者が必要以上に喚いている場面が多くて・・・。あとなんか人格ヤバい人多くない?

 5話はゲンムが戦っている間グラファイトとバグスターが棒立ちなのもどうかと思った。グラファイトは正体バレした挙げ句突っ立ってるだけって何しに来たの?

 でも大丈夫、ここから面白くなることを世間の評判で知っているからね。仮面ライダーを序盤で切るのは愚の骨頂なのに、当時の自分はしてしまったんだよなあ・・・。

 

キャプテン・マーベル

上司「これ任せたよ残業よろしく。じゃ定時だから帰るね」

俺「フン!ビュン!(指先からデスビーム)」 

上司「あ(脳天貫かれ死亡)」

ビッチ事務の女「ギャアアアア!」

俺「うるさい!ドゴォーン!(超能力で女の上の天井崩落)」

いびり屋の同期「どうしたの美香ちゃん…うわっ!死んでる!」

俺「フフフ…いいとこに来たな佐々木ィ!うおりゃ!」

いびり屋佐々木「あっ…あっ…うわっブチフチブチ!(超能力で八つ裂き)」

ゴマすり先輩「何の騒ぎだ!」

俺「てめぇはすっこんでろ!ブン!」

ゴマすり先輩「うわあああ!ガシャン!(超能力でふっ飛ばして窓突き破って落下)」

 終盤このコピペ思い出して笑ってしまった。

 ミン・エルヴァがクールに見えてヴァースに嫉妬してるのすき。普通に撃墜されて死んでるのもGood。

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

 アベンジャーズをまともに見たことがなくて、これが初視聴だった。

 アベンジャーズの主要人物っぽい人達のキャラが大体つかめて良かった。ブラック・ウィドウとホークアイすき。

 社長が先走ったばかりに本来しなくてもいい戦いが生まれてて暖けえ気持ちになる。新戦力が加入したから結果オーライ・・・なのか?

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

 名作と聞いていたがたしかに面白かった。

 キャプテン・アメリカの泥臭い戦い方は好きですね。盾をめちゃくちゃ応用して戦っていてスマートなんだけど、基本的には等身大の肉弾戦で頑張ってる感が良い。

 人柄的にも真面目で人当たりもいいけど不器用さが見え隠れして、あー良い人なんだなと思う。裏を返せば危うくもあって、ウィンター・ソルジャーに殺せよとか言っちゃってそれを良しとしているところとか、も~ヒーローか? ヒーローは自分を大事にせい。

 今作もブラック・ウィドウも良いポジションだった。大胆なようでいてクッソセンシティブなのが魅力だと思っていて、確かにこの仕事向いていない気もするが、逆にめっちゃ向いている気もする。

 あとフューリーが「信じていた友人に片目を奪われた」とか言っててワロタ。猫だろ。

 ウィンター・ソルジャーの今後が気になるのでシビル・ウォー見なきゃ・・・(使命感)

 

 

 Blogの正解を教えてほしい。

f:id:sakako96:20190421183841j:image

 

 以上。